「如何に五体満足健康が有難いか身に沁みる日記」1909

就寝時間:21:00消灯
起床時間:痛くて何度も起きたり浅く寝たり
睡眠時間:ほとんど寝れてない
天気:小雨時々曇り
行動:退院、ラジオ体操、散歩。
朝食:08:16。和食定食。
昼食:11:00頃。アーモンド練乳クリーム載せ食パン沢山、落花生、ピスタチオ。
夕食:17:18。白米筍ご飯、アボガドとミニトマトとモッチェロラチーズのワサビ醤油和え、色々野菜魚の天麩羅、胡瓜浅漬け、酵素玄米。
よかった事:書言実行で最低限の散歩はできた事は当たり前だけれどまぁ少し自分を褒めよう。
学んだ事:やはり病院で一様お客さんなのだから我慢せずに痛め止の薬をナースコールして頼むんだったやっぱり人にあまり迷惑をかけたくないというか根がヘタレで小心者なんだなぁ。
見習う事:やはり病気や怪我になると医療従事者のお仕事をしている人って凄いなぁって思う。
反省した事:身体に痛い部分があると少し気分が悪くて機嫌が悪くなる如何に五体満足健康が有難いたいか身に沁みる。
嬉しかった事:病院が近くで歩いて帰ってきたら家族がいる有り難さ独り身の人は淋しいだろうなぁ。
感謝している事:何やかんや言ってお金は全てではないがとても便利だ引き続き大事に大切に使おう。
明日の目標:さぁまたルーティン怒涛の10連荘身体の奥の芯まで覚え込ませて刻み込んで叩き込もう。