はずかしい事がいっぱいの生活を送っている村のアイドル青年王子様

○自分のつくった映画(家族物語)を鑑賞して涙していたら、部屋に妹が入ってきた。

○道を歩いていて、前にいる外人がフレンドリーに手を振っている。
 こっちも元気よく手を振かえした。
 が、手を振っている相手は後ろにいる人だった。

○「誰かに似てますね?」と言われる。

○「白馬、買おかな」「買えや」

○「羊飼いになろかな」「やれや」

○「救世主なんかな、俺」「何ゆうとん?」

○「偉大になろかな」「あほか」