怖い話

小学5年生の夏の林間学校の時の話です。
夜にみんなが集まって、足立先生(男)の怖い話を聞いていました。
足立先生の話はとても怖くて、みんな真剣に聞いていました。
話は進んで行き、クライマックスに向かって行くその時でした。
「がらがらっ」
ドアが開いて、荒木先生(女)が入ってきました。
荒木先生はすごい形相で言いました。


「一番怖いのは人間です!」